浮気の証拠写真など映像データ

浮気相手との写真

メールやLINEの内容と同じく、浮気調査を依頼される方の中には浮気相手の、または浮気相手と対象者が写った写真をお持ちになられる方がみえます。
これも探偵社の証拠と併せることにより、有効な証明物となりますので大切に保管してください。
また、最近のカメラにはGPS機能がついているものもあり、データごと入手できる場合は撮影場所が特定できることがあります。

Point1証拠の確保

パートナーの携帯電話(スマホ)やデジカメ、パソコンなどから浮気相手の写真を見つけた場合、証拠として確保しておくことをお勧めします。
自分の携帯やパソコンへ転送するという方法もありますが、警戒心にある相手の場合、送受信履歴などから発覚してしまうことも考えられますので、そのような時はメールでの証拠確保と同様、チェックポイントにご留意いただき、画面ごと撮影してしまうと宜しいでしょう。

Point2冷静に対処する

長く探偵をやっていると、調査対象者と愛人の様々な写真を目にすることがあります。
中には対象者や愛人が全裸で写っている写真や、自身の性器を撮影し、愛人とのメールのやりとりに交互に添付しているものまで、多種多様に渡ります。
そのようなものを目にされると非常に驚かれ、正常な判断ができなくなることは十分理解できます。
ただ、どのような事態であれ、解決しなければならないことに変わりはありません。
悲しみや怒りの気持ちは察しますが、解決する為、冷静に対応してください。